ホームシアターシステムを導入してみた

ふと思いつきホームシアターシステムを導入してみようかと。
うちはTVラック兼本棚として、無印良品のスタッキングシェルフを使用しており、幅、高さが380mmくらいまでのものしか収納できない。
AVアンプって結構大柄なものがほとんどで、小さいのないかな〜と探していたら、「これなら置けるスリムタイプ」という潔いコピーの商品を見つけた。

ONKYOのBASE-V50というAVアンプとスピーカー、サブウーファーのセット。

いろいろレビュー見てるとセンタースピーカーもあった方がいいらしいのでそれも導入。
付属のマイクを視聴位置に置くと自動でバランスのセッティングやってくれるのね。最近のは凄いなあ。そして実際視聴してみると、オーディオに疎い私でも分かるくらい歴然とした差があって、ちょっと感動。サブウーファーは多少でかいがスピーカーは小さいのにここまでとは。薄型テレビはやはりオーディオ周りに限界があると実感した。

で、観てるのはアニメばかりなり。

This entry was posted in gadget. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">