3月11日

あれから1年。
忘れろと言われても忘れられないでしょう。

あの日の経験で私の作品に対する姿勢が大きく変わったように思う。
作品を、人と人、場と人を繋ぐコミュニケーションツールとして捉えるようになった。
そういう作品が今後は増えるのかもしれない。

黙祷。

This entry was posted in 戯言. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">