iMac 27inch(Late 2009)のHDDを交換してみる

HDDがお釈迦になったので交換してみる。

参考にしたのは、KODAWARISAN、ifixitなど。


まずは前面のガラスを吸盤で外す訳だが、磁石もかなり強力で、力加減が微妙。Late2009(その後も?)はガラス下面に金具があり、そのままひっぺがすと確実に割れます。上にスライドさせるイメージでやるといいかもしれない。

ガラスを外すとネジが見えるので、T10トルクスドライバーで左右8カ所のネジを外せばLCDモジュールが外せる。私はHDD交換だけなので、中央部にアクセスできればいいやということで上側と中央部のケーブルを外すだけにした。そしてつっかえ棒をしておく。

HDDは2カ所ネジを外せば簡単に取れる。マウンタ外すのはT6トルクスドライバーがいりますよ。さて、交換して終了かと思いきや、一つ問題が。HDDのジャンパピンコネクタにケーブルが刺さってるのはスピログで知ってたが、形状が違う。あれ?と思ったらうちのiMacのHDDはSeagateだった。スピログではWestern digitalだったからそっちを買っちゃった、、、。システムプロファイラでちゃんと調べないとね。仕方がないので記事にあったようにジャンパピンをショートさせておいた。SSDじゃないから不安だけどまあ今後どうにかするか。

元に戻して無事HDDも認識したのでフォーマットしてTime Machineから復旧中。Wi-Fi経由なので時間がかかるけど寝て起きたら終わっているはず。

iMacのばらしは初めてやったけど、難易度はかなり高いなあ。最新型はHDDの交換すらできないらしいし。Appleさん、ミニタワー型出してよ。Mac Proでかすぎだよ。

This entry was posted in gadget and tagged , . Bookmark the permalink.

One Response to iMac 27inch(Late 2009)のHDDを交換してみる

  1. Pingback: iMacのHDD交換

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">